鈴鹿寝具  〒513-0816 三重県鈴鹿市南玉垣町6652-2 

Free 0120-70-9588  Tel 059-386-3200

© 2015 by 鈴鹿寝具 鈴鹿ふとん工房 Proudly created with Wix.com

当店が木綿の布団にこだわる理由

日本人は昔から「もめんの布団」に慣れ親しんできました。

綿わたは湿度の多い日本の気候に合い、身体にも優しい素材です。

 

自然の縮れと弾力で保温力、吸水力もあり、天日に干すと綿が呼吸する「天然繊維」の力またふっくらと新品のようにふわふわに回復します。

 

最近ではポリエステルやアクリルといった化学繊維の布団が溢れ使い捨てられることも多く、カビの発生や眠りの質が落ちるということをよく聞きます。

 

木綿のお布団はポピュラーなものです。

身体に優しい自然のふとんを今一度見なおしてみませんか?

木綿わたの特徴

私たちは一晩にコップ一杯の汗をかくと言われています。

木綿わたは吸水性、通気性がよく汗などの湿気を吸い蒸れることなく睡眠をとることができます。

 

特に汗かきの赤ちゃんや子供さんには木綿の布団を使ってあげてください。しっかり汗を吸いとった綿ふとんはお日様に干して湿気を取り除いてください。干すことでお日さまの香りでふわふわにもどりますよ。

 

綿わたふとんはリサイクルの元祖!
 

綿ふとんの寿命は3~5年です。干しても膨らまなくなったり暖かさがなくなってきたら打ち直しをしましょう

 

打ち直しをし新しい側地に交換することでまた新品同様になります。正しいメンテナンスをすれば20年ぐらいは使えますよ。

 

化学繊維や羊毛と化繊のミックスされたお布団も同様に3~5年で寿命になりますが、リサイクルやリフォームはできません。

 

 
綿わた布団は当店人気商品

いまどき綿の布団なんて・・・という話良く聞きます。

ポリエステルなどの化学繊維の布団は大量生産が簡単にでき、スーパーや量販店で低価格で購入できますが、ほとんどの製品の品質は悪いためポリエステルの布団は販売していません。

 

お布団の品質、高温多湿の日本の気候、やさしい使い心地を考えるとやはり天然素材が優れています。当店では創業時より、綿わた布団 打ち直しを自社で製造しています。

大量生産できない綿わたふとんですから、今では昔ながらのふとん屋さんでしか買えないのかもしれません。

 

綿ふとんは「ふとん屋」のおすすめで人気の商品です当店は鈴鹿市で唯一、製造工場完備!原綿から製綿加工をしています。厚生労働大臣認定の寝具1級技能士のいるお店の綿わたふとん是非お試しください。